ホーム > 導入事例 > 導入事例-宇治市役所税務課様(順番待ちシステム LineManager@NSAP+Call)

導入事例-宇治市役所税務課様(順番待ちシステム LineManager@NSAP+Call)

宇治市役所税務課様
導入事例

順番待ちシステム
「LineManager@NSAP+Call」

宇治市役所税務課様で、
順番待ちシステムを導入いただきました。
導入のきっかけ、導入効果などについてお伺いしました。

導入前のお悩みや課題について教えてください

令和5年度に組織改革により税務関係3課が統合し税務課となり、証明発行業務などの窓口業務が集約されることになりました。集約された関係で、混雑時に窓口担当職員だけでは、対応しきれない時間帯が少なからす発生するようになりました。発券機導入前は、混雑時に待機していただく仕組みがなかったため、対応中職員に声をかける人、とりあえず待つ人等が混在し、受付順番の管理、混雑時に受付を待っていただく仕組みの構築が課題でした。

発券機設置写真①

発券機設置写真①

 

LineManager@NSAP+Callを採用していただく上で、
決め手となった部分はありますか

職場(組織)の規模、来庁者数からは、総合病院の受付システムほどの規模は過大で必要ではなく、しかし単純に番号札を発券するだけでは機能不足と感じられました。導入した発券機は発券メニューが6つ設定でき、業務の仕分けが一定できること、導入、操作がシンプルで管理しやすそうなところ、また価格も手ごろであったことで導入を決めました。

呼び出し(受付状況確認)端末

呼び出し(受付状況確認)端末

 

スムーズに導入はできましたか

初期設定を御社で設定していただき、機器をつなげるだけですぐに導入できました。操作もシンプルで特に担当職員の混乱等もありませんでした。ただし、来庁者の用件とこちらが想定した発券ボタンが一致しないことが多々あり(例:固定資産税の支払い→「税金の支払い」を押してほしいが、「固定資産税のこと」を押される)、業務仕分けがややスムーズにいかない場面がありましたが、現在は発券機画面に注釈付箋を貼るなどした結果、改善されています。

発券機設置写真②

発券機設置写真②

 

システム導入後、運用の効果や変化はありましたか

発券機導入前は、混雑時にとりあえず窓口カウンターに来られるため、窓口担当職員に焦りが生じていたと思います。発券機導入後は、来庁者の方は発券された後、番号をお呼びするまでお待ちいただけている状況で、混雑時においても1件1件落ち着いて処理できるようになったと感じます。また、発券時点でおおまかな用件が把握できますので、各税目担当職員への引継ぎがスムーズになったと思います。

発券機設置写真③

発券機設置写真③

 
 

運用イメージ

運用イメージ

導入いただいた製品

順番待ちシステム LineManager@NSAP+Call

タブレットに表示された発券ボタンを押して発券できる、タブレット型受付発券機。発券時に自動受付、呼び出し用タブレットで受付された番号を押してお呼び出しします。待ち状況、お呼び出し状況をディスプレイに表示。順番待ちの状況が一目でわかります。印字レイアウトや表示内容は出荷前に設定、お手元でも日々変更可。14日間トライアルもございます。

 LineManager@NSAP+CALL
 

このアプリについてのお問い合わせはアプレコ営業部まで

お気軽にご相談ください
営業時間 9:00~12:00/13:00~18:00
定休日:土日祝(他弊社規定による)